メッセージ

🌼 自分を大切に思う

それでいいんです

「自分のことが好き」

そんな風に思えたら

とても楽になります。

 

「自分」という存在は他にはいません。

誰かが代わりになってくれることもありません。

 

自分の人生は、自分が思い描く通りになります。

自分が思ったこと、

自分が言ったこと、

自分が行動したこと。

それがそのまま、人生に反映されます。

 

生きていると、いろいろなことがあります。 

  

自分の気持ちを素直にみつめ、

自分の気持ちに正直であること。

それが、

「自分を大切にする」ということであり、

「しあわせで在る」ということ。

 

そしてそれは、子どもにとっても同じこと。

子どもたちにも、

自分を大切にできる人に育ってほしい。

と、思っています。

 

 


🌼 心を自由に表現する

それがいいんです

  自分の気持ちを素直に

思いをただそのままに

「ことば」にのせる。

 

それは簡単なようで、

 とても難しい。

 

言葉の理解も捉え方も、

その言葉を通して見えている光景も、

みんなそれぞれ違います。

 

自分の思いがそのまま

伝わるか、伝わらないか。

伝えてみないとわからない。

 

 

どう思うかは相手の自由。

 

だから

ほんの少し勇気をもって、  

ありのままを自由に表現する。

 

もちろん

表現方法もいろいろ。

 言葉だけが表現方法ではありません。

 

 セラビィは

心を自由に表現できる居場所でありたい。

と、思っています。

 

 


🌼 認め合い 支え合う

それもいいんです

自分を大切に生きるということは、

みんながそれぞれ

大切な存在であるということ。

 

表現方法が違っても、

使う言葉や言語が違っても、

同じ価値観や考え方でなくても

そこに良いも悪いもなく

それがその人の生き方であるということ。

 

ただそのままに、

「ありのまま」を受け止める。

それが「認める」ということ。

 

自分の思いを表現することで、

誰かの勇気や自信に繋がり、

支え合い育ち合いながら、

生きているのだと思います。

  

自分のしあわせが

誰かのしあわせに。

 

 私たち大人がしあわせを感じながら、

自分の人生に責任を持って生きることが、

子どもたちのしあわせに繋がっていく。

 

 

そんな風に思い合える居場所でありたい。

と、思っています。

 

 


ブログ

ブログ 日々セラビィ